甲子・南沢

2019.8.18
L.S藤,T橋,S永,F田

 合宿で皆満足したせいか,いつもに比べて少人数となった。候補の沢はいくつかあったのだが,このメンバーであればS永さんとF田さんにリードを徹底的にやってもらおうということで,登攀性の強いこの南沢に決めた次第である。

 駐車場から作業道を辿り,一里滝沢の出合付近に降りる。南沢出合はその少し下流だ。

程なくF1 8m
3-1.jpg

左右どちらからも登れるが,水圧が強く滝を渡れないので右岸より。
3-2.jpg

F2 12mは左岸より。
3-3.jpg

これは小滝として処理。ロープは出さない。
3-4.jpg

F3 15m。ハーケンをほとんど打ったことのない2名も,このあたりになると少しずつ慣れてくる。
3-5.jpg

F4としたが,もしかすると4mないかも・・・。3-6.jpg

たぶんF6の8m。少々記憶があやふやだ。
3-7.jpg

大滝はF9だったかな?前衛滝などもあるがロープを出すほどではない。
3-8.jpg

30mロープなので,2ピッチを要する。私とFさんはつるべで,TさんとSさんはいずれもSさんトップで落ち口に抜ける。
3-9.jpg

F10 6m。ロープを出す滝はこれで終わり。
3-10.jpg

F11 最後の滝5m。フリーで簡単に越えられる。
3-13.jpg

源頭をつめる。傾斜はそれなりだ。
3-12.jpg

最後のスラブ。スタンスが細かいうえに小石などもあるので油断は禁物だ。
3-14.jpg

山頂に飛び出した。8月半ばというのに何となく秋の風情。
3-15.jpg

人に登ってもらうのは,我々にとっても勉強になるものだ。充実の1本であった。なぜか写真が横
3-16.jpg

駐車場8:00~南沢出合8:20~大滝下11:40~山頂14:00~駐車場15:00


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント